「ひまわり」の歌詞 新谷良子

2006/11/15 リリース
作詞
宮崎誠
作曲
宮崎誠
文字サイズ
よみがな
hidden
背伸せのびしてとどきみほお
やさしくキスをしたなつ午後ごご
去年きょねん二人ふたりったおまつ
今年ことしだれくのかな

わけのからない鼻歌はなうた
ふか帽子ぼうしをかぶるクセも
全部ぜんぶ全部ぜんぶわたし宝物たからもの
ずっと、ずっと、ずっと一緒いっしょだよね…

きみがくれたもの
こころなかにしまってきてくから
ありがとうとえるるまでに
すこしでも大人おとなになれたらいいな

なつわりをげるように
そっとちてく線香花火せんこうはなび
波打なみうぎわせてく
しおかおりとあのメロディ

ひとれにきみ
らずにかさねていた
目蓋まぶたじればいつものあの笑顔えがお
ずっと、ずっと、ずっと色褪いろあせないで…

きみごした
記憶きおくなかいまもまだつづけてる
かすかにのこってるぬくもりを
きしめてなみだにさよならしよう

きみごした
記憶きおくなかいまもまだつづけてる
ありがとうとえるるまでに
すこしでも大人おとなになれたらいいな