1. Blooming Line歌詞

「Blooming Line」の歌詞 新谷良子

2013/8/14 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
けられた微笑ほほえみ すがってしまいそうになる
ふいにこいしさりてゆく
しそうなおもいを かぜながそうとした
おな歩幅ほはばあるいてくために

めたつぼみが そだってくまえ
ひとみじれば ひとしずくせつないだけ

あわいろおもを フレームにおさめたなら
永遠えいえんにきれいなままだろう
すずしいかおして ってしまえば
まどうこともない

でも
きみはそのままできてくの?
ほんとのおもいからげることはすべてをてたってことにならないかな
って さがして たしかなそのこえ
このつかめばいい

気付きづけばいつのまにか いた一輪いちりんはな
ひそやかに夜明よあけをっている
左胸ひだりむねおくおおかくそうとした
またひとつをつけてくまえ

ひらりとちた そのはなびらは
水面すいめんかび 水際みずぎわざわめかせてく

せる なみれる 鼓動こどう
ひとつ ふたつ つよふか
出口でぐちもとめて ねむりからめる
いきかえしてく

いま
むねあふれてくこえがある
ほんとのゆめきつづけてゆくことは 勇気ゆうきがきっとることなんだ
だれだって おなじだって おねがまえいて
そのこえ らしてゆこう

ひとひら
ひとひら
つもるつもる
はなびら そらがってゆく

きみはそのままできてくの?
ほんとのおもいからげることはすべてをてたってことにならないかな
うしなって はなって 最後さいごのこるのは
明日あしたきみ

けられた微笑ほほえみに まっすぐおう
いま おな歩幅ほはばあるきたいから