1. Branc/Noir歌詞

「Branc/Noir」の歌詞 新谷良子

2011/6/22 リリース
作詞
只野菜摘
作曲
宮崎誠
文字サイズ
よみがな
hidden
戸棚とだななかの BlancとNoir
かがみおくやみひかり
今日きょうはどれをよう
かなしみといとしさに 支配しはいされる意識いしき

あなたをきずつけた おしゃべりなニュース
うつろな視線しせんたちは
なんにも理解りかいしてないのに

こわれてしまえ!」
感情的かんじょうてきくろ分身ぶんしん
わたしの Churchで、
はなたれる瞬間しゅんかん っていた
正義せいぎ」と微笑ほほえくちびる、Noirでつぶ

自分じぶん一人ひとり せないくせに
なにができるってえるの
まもりたいなんて 傲慢ごうまん。」

無垢むくのせいで なやぎて
ためらってまよってるうちに 手遅ておくれね
なん残酷ざんこく。」

心配しんぱいしないでと げるあなたは
いまえようとする ばらと裸足はだしこころ

あらしすすめ!そのつばさ絶対ぜったい大丈夫だいじょうぶ
友情ゆうじょうとかこいとか この気持きもちには
名前なまえなんかない
しんじるねがいのすべてを、
Blancへと浄化じょうかする

とおくにはなれていても どうか
しあわせをいの
「お伽噺とぎばなしだとわれてもいい。」

わたしなかの BlancとNoir
かがみおくやみひかり

はなたれる瞬間しゅんかんっていた
くろ感情かんじょう
わたし Churchに、
じこめられて はいになって

あらしすすめ!そのつばさ絶対ぜったい大丈夫だいじょうぶ
友情ゆうじょうとかこいとか この気持きもちには
名前なまえなんかない
しんじるねがいのすべてを、
Blancへと浄化じょうかする