1. 少しだけ悲しんで歌詞

「少しだけ悲しんで」の歌詞 日高正人

1996/11/21 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
南こうせつ
文字サイズ
よみがな
hidden
すこしだけ かなしんで
すこしだけ いたわって
やるせない さみしさが
りついていたら
すこしだけ いつぶれ
すこしだけ して
そんなよるだれかむね
ゆめるがいい
きてきた かずだけきっと
かなしみなんか
あったじゃないか
ぬことなんか
出来できないはずさ…
ぬことなんか
本当ほんとう
臆病者おくびょうものなのに

すこしだけ かなしんで
すこしだけ ふりむいて
いぼれた 青春せいしゅん
なつかしくなれば
すこしだけ 不器用ぶきよう
すこしだけ うそをつき
ささくれた なか
およいでいればいい
人生じんせいの どこかできっと
びたいことが
あったじゃないか
格好かっこうつけて
きてるだけさ…
格好かっこうつけて
本当ほんとう
臆病者おくびょうものなのに

きてきた かずだけきっと
かなしみなんか
あったじゃないか
ぬことなんか
出来できないはずさ…
ぬことなんか
本当ほんとう臆病者おくびょうものなのに
本当ほんとう臆病者おくびょうものなのに