1. ひまわり歌詞

「ひまわり」の歌詞 星村麻衣

2004/6/9 リリース
作詞
星村麻衣,前田たかひろ
作曲
星村麻衣
文字サイズ
よみがな
hidden
サヨナラもえず むかえた朝焼あさや
ぼくらはなみだんだ
けばなつにおいがした
きみといたなつなか

かうように けないように
れそうになるくらい背伸せのびして
きみのことをわすれようとした

笑顔えがおえらんだり くのをまよったり
つよいひとになろうとしてしまうけど
本当ほんとういたい ものすごくいたい
どれだけなみだながしてしまうんだろう

だけど夜空よぞら見上みあげる
ひまわりになりたいんだ

ありがとう いつでも微笑ほほえみくれたね
ぼくかえせていたかな
そんなたりまえしあわせに
気付きづかないぼくだった

きみとのおもひとつ ひとつを
こわさずに ポケットにつめこんで
まもることが勇気ゆうきなのかな

いまどこにいるの?なにをしているの?
そらながめてはおもいをつのらせる
しんじているんだ いのっているんだ
このそらきみつづいていることを

そしてめぐなつ
きみをまたかさねるだろう

ひまわりがいた ぼくをためすように
きみがまるで そこにっているようです
明日あしたるけど ありふれてくけど
わすれたい きみをわすれない わすれられない

笑顔えがおえらんだり くのをまよったり
つよいひとになろうとしてしまうけど
本当ほんとういたい ものすごくいたい

そしてめぐなつ
ゆめをまたかさねるだろう