1. ひらけごま歌詞

「ひらけごま」の歌詞 星羅

2011/11/9 リリース
作詞
星羅,いしわたり淳治
作曲
星羅
文字サイズ
よみがな
hidden
らないひとても
ドアをけちゃいけませんよって
留守番るすばんのときわれてた
約束やくそくして 指切ゆびきりもして

められたのはずっとまえで いまじゃ容易たやすひらかないのはどうしてよ

素直すなおになって ドアをひらいて 本当ほんとうのことりたいの
どもになって 無邪気むじゃきになって あなたをもっとりたいよ
らしてくれた ドアのベル いまひびいてる

ひらけごまでひらくほど
簡単かんたんじゃないのわかってる
自分じぶんでもわからなくなった
こころのドア ける呪文じゅもん

臆病者おくびょうものなわたしは おおかみかぶった つよがりよわいひつじで

素直すなおになって ドアをひらいて あなたについてきたいの
その手掴てつかんで 無邪気むじゃきになって 世界せかいをもっとりたいよ
らしてくれた ドアのベル いまひびいてる

空翔そらかけとりもきっと 自由じゆうにいきちゃいないのに oh
あこがれて見上みあげたそら彼方かなた かぜばした

素直すなおになって ドアをひらいて あなたについてきたいの
このさききっと はじめてるの 世界せかいがこんなにひろいこと
らしてくれた ドアのベル はやくいかなくちゃ はやくいかなくちゃ