「美しく燃える森」の歌詞 星羅

2010/1/20 リリース
作詞
谷中敦
作曲
川上つよし
文字サイズ
よみがな
hidden
戸惑とまどまとってんだ あざやかなちょうひと
しずかにつめてた かなしみをれて
出口無でぐちなくして もり入口いりぐち

からさびしさで
格好かっこつかないで まよっていたよ

たばねた譜面ふめんひら不慣ふなれなつきで Who
かなでたピアノから こえてくるのは
めるこえ 出掛でがけの「さよなら。」

かけてゆく つきよる
わり数字すうじ つめるきみ
をつけて もりなか
べなくなるちょう つめてれていようか

かえろうとせずに はなそうとしない
わりよると このうつくしいもり

ひとつだけ えていた
夜空よぞら星屑ほしくず 目指めざしてくよ
目隠めかくしで もりなか
もどらないたび出掛でかけてきみわすれようか?

められないときまよわずがしてく ほのおやしくしてくれ