1. 電波塔歌詞

「電波塔」の歌詞 星野源

2015/3/1 リリース
作詞
星野源
作曲
星野源
文字サイズ
よみがな
hidden
ビルの隙間すきま ひと隙間すきま
とおけるかぜ
たかんだ ひと隙間すきま
とおけるかぜ

おもひととおくの笑顔えがおであれ
かえることが かなうそのまで

びたてつさけ普通ふつう
たおしたり まもったりの
くるまになり
けたてつまれわって
音楽おんがくばしている
タワーのあか

おく葉書はがき とど粗品そしな
める奥歯おくば
おく葉書はがき とど訃報ふほう
める奥歯おくば

二度にどえぬ とおくでやすらかにねむ
かぜ貴方あなた はなしかせて

びたてつさけ普通ふつう
たおしたり まもったりの
くるまになり
けたてつまれわって
しゃべりを ばしている
タワーのあか

あのかぜかたたたいた
わたしにはえなかった
笑顔えがおのように

えない電波でんぱ