1. ガラスの翼 ~星の金貨~歌詞

「ガラスの翼 ~星の金貨~」の歌詞 星野真里

2001/6/6 リリース
作詞
松田博幸
作曲
松田博幸
文字サイズ
よみがな
hidden
こんなにつよくて
こんなによわくて
魔法まほうにかかった
せつないおも
きっとあのから
ねむれないずっと
あなたをおもうと
なみだがこぼれちてくる
あいしてる あいしすぎてる
あいかたもしらないくせに
ガラスの翼広つばさひろ
おもいきりけぬけて
太陽たいようにとかされて
墜落ついらくしても
すべてをうしなうとき
あなたへととどいの
奇跡きせきしんじてゆけるから
いちばんちかくて
いちばんとおくて
きっとだれよりも
わかってるのに
友達ともだちのままで
れたら
どうしようもなく
いとしくなる
ここにいるのに
きずついて きずつけている
いやかたもしらないくせに
のあたる坂道さかみち
あなたののぬくもり
いかけてつかみたい
いきをはずませて
もうすこしの時間じかん
すこしだけのサヨナラで
二人ふたりのすべてが
わるから

不思議ふしぎ運命うんめい
くしたくないから
もうなみだせないから
ガラスの翼広つばさひろ
あなたのほしをめざす
銀河ぎんがさえもえてく
永遠えいえん時間じかん
身体からだえうせても
きていくこと意味いみ
あなたをしんじるつよこころ
しんじるつよこころ