1. 終焉の魔法、終天の真意。歌詞

「終焉の魔法、終天の真意。」の歌詞 春奈るな

2013/8/21 リリース
作詞
マチゲリータ
作曲
マチゲリータ
文字サイズ
よみがな
hidden
────書物しょもついわく。

つたからまれた、このしろ地下ちかるという部屋へや
魔法まほう根源こんげんである、"結晶けっしょう"のなか貴方あなたがいる。

[もしもきみが、かれたすけたい、と、そうねがうなら、"覚悟かくご"をして]

どれほど絶望ぜつぼうかかえ、ここで一人ひとり
わたしためんだのでしょう。

なに犠牲ぎせいにしても。
貴方あなただけは、わたしたすける。

くらさむ階段かいだんりてそのおくすすんでくと、
青白あおじろひかりびた銀色ぎんいろおおきなとびらが。

[とびられ、大切たいせつものささげたさきには、"ねがい"がつ]

とびられるとだれかのこえがして

≪"すべて"をせ≫と、った。

────わたしうなずき、ねがいをつたえて、"すべて"をうしなう。

"結晶けっしょう"からはなたれゆく貴方あなたわたしうでなかねむる。

かれよみがえらせたあとに、かれなかからわたし記憶きおくして。」

"わたしのいないせかいで、しあわせになって"

あなたに、まだ、きこえていますか、このこえが。
きえてしまっても、さけぶよ、あなたを、あいしています、と。