「魔法の城、真実の書物。」の歌詞 春奈るな

2012/11/28 リリース
作詞
マチゲリータ
作曲
マチゲリータ
文字サイズ
よみがな
hidden
最初さいしょぺーじをめくるゆびふるえていた。
すべてを覚悟かくごがあるのか?」とほんう。

ほこりまみれた書物しょもつなかには
貴方あなたしるした「真実しんじつ」がねむる。

ふかもりおくるおしろには
魔法まほうかっていました。
まよんだわたしは、そのほん
にしてしまいました。

ほこりまみれた書物しょもつなかには
貴方あなたしるした「真実しんじつ」がねむる。

ふるえる指先ゆびさき、ゆっくりとうごく。
ざわめく暗黒あんこく

ぺーじをめくった。

そこにしるされていたのは貴方あなたえた理由わけ
わたしんでしまったという「真実しんじつ」が。

貴方あなたわたしたすけるためにたましい犠牲ぎせいにしたんだ。」

あいしています」と書物しょもつ最後さいごきざまれていた。

すべてをおもしたあと
なみだ一筋ひとすじ、ぽたり、ちて。