「願っているから」の歌詞 曽根由希江

2013/4/10 リリース
作詞
曽根由希江
作曲
曽根由希江
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたがかなくてもいいように いつだって ねがっているから
だれもが笑顔えがおおなじように このそら見上みあげてきてる

どうしてつなぐだけで こんなにも
あたたかい気持きもちになれるの わたしたち

頑張がんばときほど 孤独こどくかんじるけど
そのさきひろってるひとがいる

あなたがかなくてもいいように いつだってねがっているから
だれもが笑顔えがおおなじように このそら見上みあげてきてる

どうしていた感覚かんかくえないの
くらべるものじゃないはずよ きずふか

いかりにいかりを ぶつけてなにのこるの
ひとこころかがみっているよね

きずつけよわさよりも 必要ひつようとしえるよろこびを
やさしいこえかさなって 世界中せかいじゅうきらめきますように

あなたがかなくてもいいように どこにいたってねがっているから
だれもが笑顔えがおおなじように このそら見上みあげてきてる

Every thing you made
Every thing you stay
Every hope your day
Every night I pray…

ねがっているから…