「風のエール」の歌詞 曽根由希江

2012/6/27 リリース
作詞
曽根由希江
作曲
曽根由希江,前田克樹
文字サイズ
よみがな
hidden
あおそらねがめて かぜにおいにってくエール
どれくらいとどいているだろう
頑張がんばるなとったって きみはきっとすすつづける
ここから見守みまもっているよ

限界げんかいすように きずっているそのあしには
昨日きのうまでつなげてきた いくつものなみだえる

あと一歩踏いっぽふして もう一歩前向いっぽまえむいて
そばでおないたみを はしることはできないけど
ゴールに辿たどきみっているよ

てきれないプライドでも 個人こじん名誉めいよでもなくて
なにはしつづける

けずってきたそのほそからだだけで背負せおっていくには
だれかの希望きぼう名前なまえはどれだけおもいんだろう

いつまではしるんだ どこまでつづくんだ
べたいこのを こらえてはめてるよ
きみのそのつよさと むねにもらう勇気ゆうき

限界げんかいっていても まえかうそのあしには
すべてのいかりやかなしみ ちからかんじる

あと一歩負いっぽまけないで もう一歩いっぽふんばって
そばでおなゆめを みんながているよきっと
ゴールはあとすこきみしんじてるよ