1. SUNSHINE歌詞

「SUNSHINE」の歌詞 曽根由希江

2010/12/8 リリース
作詞
曽根由希江
作曲
曽根由希江,藤井理央
文字サイズ
よみがな
hidden
噴水ふんすいのそばのすこよごれたしろいベンチ
コンビニの袋持ふくろもった今日きょうのキミがすわった

いつもよりすくなめのランチ
足元あしもとかげばかり

だれらない場所ばしょ
そうやって溜息ためいきついて 頑張がんばってきたんだよね
気楽きらくにいこう りきまずに
ゆめげないから 自分じぶんのペースで

したみずたまり うつ自分じぶんえない表情ひょうじょう
かぜりかかって どこかへんでゆきたいんでしょ

キミを怒鳴どなってたあのひと
このベンチで おなかおしてた

みんなてるみち
辿たどってつよくなってきた かた力抜ちからぬいて
見慣みなれたアスファルトって
いかけつづけよう 笑顔えがお似合にあ明日あした

ひざかかえてえてたあのなみだ
みとめられてよろこんだあの笑顔えがお
いつもぼくらしてきたよ
主役しゅやくはキミだから

キミはキミのままで
頑張がんばりすぎなくていいよ 不器用ぶきようがちょうどいい
気楽きらくこう りきまずに
見守みまもっているから
午後ごごにじかけて