1. Precious Grain歌詞

「Precious Grain」の歌詞 最上静香(田所あずさ)

2013/5/29 リリース
作詞
松井洋平
作曲
佐々木裕
文字サイズ
よみがな
hidden
められているすな
こぼれていく音色ねいろ…ねぇ、こえているでしょう?
かぎられた未来みらいちていくのを
ながめるだけなんて、いや

ほしかずほどあるはずなのに
このてのひらかぞえるくらい

たった一粒ひとつぶでもかけがえのないモノ
かがやきにえながらかなえていきたいの
たったひとつだけのかけがえのないゆめ
あなたにもえたのなら…べて、硝子がらすそと

いてはせてくるなみ
さらっていく日々ひびに…ねぇ、なにかんじてるの?
すないた文字もじえていくのを
かなしむだけなんて、いや

このてのひらすくえないなら
あなたの両手りょうてかさねてしい

たった一粒ひとつぶでも大切たいせつにしたいの
ときという宝石ほうせきだれ気付きづかないの?
たったひとつだけのかけがえのないゆめ
あのほしとどかせたい…わたしうたを、ねがいをめて

たったひとりきりじゃかなえられないから…

たった一粒ひとつぶでもかけがえのないモノ
かがやきにえたならほしとどかせたい
たったひとつだけのかけがえのないゆめ
かなったらながすのかな…たった一粒ひとつぶかがやなみだ

たった一粒ひとつぶでもかけがえのないモノ
たったひとつだけのかけがえのないゆめ!