「みらくるアンコール」の歌詞 朝比奈みくる(後藤邑子)

2009/1/21 リリース
作詞
畑亜貴
作曲
長谷川哲史
文字サイズ
よみがな
hidden
笑顔えがおかこまれたいって 毎日思まいにちおもえる
笑顔えがおまれるときって みらくるしあわ

もちろん平気へいきです
わたしのつまらない失敗しっぱいなんかでいたりしません
(やんやん)
じんわりこぼれるコレはあせなんです
しょっぱいからきっとあせなんです
(すんすん)

オトナの階段かいだん いつかはのぼる
だいじょうぶですか?
ちてしまいそうっ

出来できることはすくないかも
ちーさなちーさなためいき
それでもねいまきよ
大事だいじにしたいな いぇい☆いぇい
ひとりよりもふたりよりも
自然しぜんかんじるのこころ
いつのにか不思議ふしぎ未来みらい
したプロローグ

ところでわたし秘密ひみつにしてるのは
ってるはずですわすれないですね?
(ないしょ)
ひとにはそれぞれ事情じじょうがあるのなら
あなたにだってきっとあるんでしょう
(ないの?)

さわいだあとにも せつなさのこる
たんじょうびあと
ロウソクてたら

あたらしい夢考ゆめかんがえましょう
とーくのとーくの星座せいざ
むかしよりてないかも
想像そうぞうしたって なぁい☆なぁい
わるものは色々いろいろでしょう
いかけてみたって無駄むだかも
まえには見知みしらぬそら
ひろがってアンコール

オトナの階段かいだん いつかはのぼる
だいじょうぶですか?
ちてしまいそうっ

出来できることはすくないかも
ちーさなちーさなためいき
それでもねいまきよ
大事だいじにしたいな いぇい☆いぇい
ひとりよりもふたりよりも
自然しぜんかんじるのこころ
いつのにか不思議ふしぎ未来みらい
したプロローグ

笑顔えがおかこまれたいって 毎日願まいにちねがうの
笑顔えがおまれるときって わたししあわ