「MIETA」の歌詞 木村カエラ

2014/12/17 リリース
作詞
木村カエラ,三浦康嗣
作曲
三浦康嗣
文字サイズ
よみがな
hidden
たとえばこのおと一年いちねんぎる
地球ちきゅう太陽たいようをぐるっと一周いっしゅう
そう春夏秋冬しゅんかしゅうとう
もう二回にかいったから 二年にねん
そして三年目さんねんめ

なんだか色々いろいろなやんでるうちに
あっとうまに今年ことしわり
来年らいねんこそ!とかってたら
その来年らいねんわったつぎはる
あなたと出会であった
ぼくなにかがわった瞬間しゅんかん
きみぼくかがみとなりぼくうつすよ

どんなときだって
自分じぶんきずつけないで
すべてはここからがはじまりなんだ
わる ぐるぐるまわ

まぶしいひかりなか ふかやみなかでも
自分じぶんをあたためよう MIETA

あー
いまなら自分じぶんっすぐつめられる
あー
いままでの自分じぶんはひたすらげてた

かがみかがみ
いつかだれかのかがみになりたいな
きみ出会であえたことで