1. 君を綴る歌詞

「君を綴る」の歌詞 木村竜蔵

2014/4/9 リリース
作詞
木村竜蔵
作曲
木村竜蔵
文字サイズ
よみがな
hidden
きみがいない日々ひびをイメージしてみる
だれもいない部屋へやいろうすまる
きみがくれた言葉ことばめぐって

物語ものがたりいまはじまりをってる
うごしたぼくたちの運命的うんめいてきなプロローグ

二人ふたりだけの未来みらい
かざらずにつづっていこうよ
だれかがんで胸焦むねこがすような
二人ふたり小説しょうせつはページをかさねる

ぼくがいない日々ひびをイメージしてみる
ぼくことだれらない世界せかい
そこできみわらってごしてると

じてしまいたくなって 何度なんどきしめて
こみあげる感情かんじょう言葉ことばにしたくない

明日あしたにはぼく別々べつべつみち
あたらしいこい主人公しゅじんこうかもしれない
結末けつまつなんてのはだれらない
それならきみきるいまけるから

二人ふたりだけの未来みらい
かざらずにつづっていこうよ
だれかがんで胸焦むねこがすような
二人ふたり小説しょうせつはページをかさねてゆく

つづっていこう二人ふたり物語ものがたり
ともこう
つづっていこう