「紡ぐ」の歌詞 木村竜蔵

2015/6/3 リリース
作詞
木村竜蔵
作曲
木村竜蔵
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたのこえこえる
姿すがたえなくても
つちなかゆきなか
たしかに息衝いきづいてる

まれてもまれても
何度なんどがるむぎのように
つよねがいはこうして
今僕いまぼくらの手元てもとにたどりいた

めぐ時代じだいをくぐり
つむがれたこのいと
ぼくらはこのさきどんな
未来みらいれるのだろう

電車でんしゃまどからえる
なにげない日々ひび景色けしき
ながあいだその両手りょうて
まもられた道標みちしるべ

まちかこやまえて
けるかぜつよときでも
過去かこいまつなぐレンガのなか
ずっとはぐくんできた

めぐ時代じだいをくぐり
つむがれたこのいと
きみきる未来みらいには
なにのこせるのだろう

とおむかし記憶きおくよみがえるこの場所ばしょ
あなたがくれたおもいをこれからも

めぐ時代じだいをくぐり
つむがれたこのいと
ぼくらはこのさきどんな
未来みらいれるのだろう

どうかがやくのだろう