1. 薄明光線歌詞

「薄明光線」の歌詞 木村竜蔵

2014/4/9 リリース
作詞
木村竜蔵
作曲
木村竜蔵
文字サイズ
よみがな
hidden
輪郭りんかくのない灰色はいいろそら
ひとつふたついとのようなあめ

まるでいまあふれそうなのに
平気へいきわらだれかにてるよ

無理むりはもうしなくていいから
いまはほら

したあめかがやきにまぎれて
一緒いっしょかなしみもながせばいいから
やがてくも隙間すきまからひかり
きみらすまでこのかさなか

きみのために出来できることなんて
あめかたらす程度ていどかな

つらいときはぼくとなり
これからもずっと

無理むりはもうしなくていいから
いまはほら

したあめかがやきにまぎれて
一緒いっしょかなしみもながせばいいから
やがてくも隙間すきまからひかり
きみらすまでぼくがそばにいる
ぼくがそばにいる きみのそばにいる
ぼくがそばにいる きみのそばにいる