1. 色づく街に歌詞

「色づく街に」の歌詞 木根尚登

2007/10/10 リリース
作詞
木根尚登
作曲
木根尚登
文字サイズ
よみがな
hidden
かおをあげて こえかせて
ありのままの姿すがたぼくのことをてよ
なみだせて ヒールをいで
かみをかき無理むりわらわなくていいよ

あめんだね あらわれたまち
いつもとおるあのみちあるいてみないか
いやひととか 大切たいせつひととか
えないこと 全部ぜんぶこっそりおしえてほしい

夕闇ゆうやみせま横断歩道おうだんほどう
さりげなくきみにぎった
きみなみだぼく勇気ゆうき

えたはなはつぼみのままで
だれにもづかれることなくいていたの

はじめの一歩いっぽから だんだんえてくる
鉛筆えんぴついたような街並まちなみが
いつかいろづくそしてうご

ぼくまもきみまもきずついたゆめうできずなすべ
裸足はだしになろう こころそこにしぼんだままのつぼみ ほこるまで

ぼくまもきみまもる ウソをついてもいいよしんじてあげる
居場所いばしょさがそう ぼく後方うしろでいつまでも きみ背中支せなかささえてあげる

かおをあげて こえかせて
ありのままの姿すがたぼくのことをてよ