1. 響歌詞

「響」の歌詞 朽木ルキア(折笠富美子)

2009/3/18 リリース
作詞
HARUKA TOGAWA
作曲
NAOSHI TSUDA
文字サイズ
よみがな
hidden
本当ほんとうつよさをつめるよわさに
ひびすべてを見透みすかすこえ
ひずんだ景色けしきをこのそでぬぐ
こえをなぞってあるした

いまひとつにごった 言葉ことば破片はへんから
いたきずながまよっていたけれど

感覚かんかくなら おもした まよいの背中せなか

返事へんじたずにうなずはやさが
ひとつ こころ距離きょりった
しんじているから ひとみらせた
とおはなれた からだなか

ひび

またひとつぎった “もしも”をうばうのは
げようのない ‘存在そんざい’の仕業しわざ

はしした そのときから こわさなんて仕舞しまった

本当ほんとうつよさをつめるよわさに
づく すべてを 見透みすかすこえ
つよがることさえ このひとみ
背中合せなかあわせて あるせた

ひび

本当ほんとうつよさをつめるよわさに
ひびすべてを 見透みすかすこえ
ひずんだ景色けしきを このそでぬぐ
こえをなぞって あるした

わらず