1. モノローグ歌詞

「モノローグ」の歌詞 湘南爆走族 6 GT380ヒストリー ED 杉山清貴

1995/7/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
しろ防波堤ぼうはてい
ひとりこしかけて
なみをみてた

18才じゅうはっさいなつ
ここで見送みおくった あの恋人こいびと
あつひとみが まだきらめいてれる

わすれかけた
とてもやさしい気持きもちが
わかる場所ばしょ

ときながれても
おもがただそのまま
らずにこみあげる

まぶしい
こころがみたい もう一度いちど

サングラスのうみ
にじむ太陽たいよう
なつかしいね

かみのかたちだけ
にかけてばかりいた 仲間なかまたち
かぜ便たよりも きかなくなったけれど

わすれないで
ふれるためにきずついた
てのひらを

ときながれても
はてしないそらのように
だれにでも おなじだけ

ひろがる
こころでいたい いつまでも

あお潮風しおかぜむねにしみる
ひとりきり
ときながれても
はてしないそらのように
だれにでも おなじだけ

ひろがる
こころでいたい もう一度いちど

Once Again
Once Again