1. 想い出のサマードレス歌詞

「想い出のサマードレス」の歌詞 杉山清貴

1995/7/1 リリース
作詞
松井五郎
作曲
磯広行
文字サイズ
よみがな
hidden
夕暮ゆうぐれの
ノースショアから
潮風しおかぜ
さそいにくる時期ころ

なみにまだ
れたみみもと
ささやきのふりして
ながかみ たわむれたくなる

また えたね
約束やくそくもしないで

Won't You Stop
きみのやさしさを
なつらせにくるから

Won't You Stop
ことばよりうまく
こいがつたえられたら

窓際まどぎわ
写真しゃしんたてには
きになる
以前まえのきみがいる

去年きょねんより
すこしやせたと
右肩みぎかたでむすんだ
おものドレスがほどけた

きしめたい
いままでのすべてを

Won't You Stop
うたびにきみは
とてもむねにしみてくる

Won't You Stop
センチメンタルも
きみはわすれさせるね

また えるね
この気持きもちかわらず

Won't You Stop
きみのときめきが
なつをむかえにゆくから

Won't You Stop
だれよりもうまく
こいをただつたえたい

Won't You Stop
うたびにきみは
とてもむねにしみてくる

Won't You Stop
センチメンタルも
きみはわすれさせるね