1. 空から降りてくるLONELINESS歌詞

「空から降りてくるLONELINESS」の歌詞 杉山清貴

1991/3/25 リリース
作詞
青木久美子
作曲
杉山清貴
文字サイズ
よみがな
hidden
ビルの屋根やねかすめて ほしえてゆく
あい1粒力ひとつぶちからなく
しんじても こころうつろうものだね
何度哀なんどかなしみをいたら
きみこころやすらぐのだろう

そらからりてくる
かぞれない loneliness
それはきみのためになにのこせない
ぼくからのso long

こみあげるなみだかくしているサングラス
だましてるのは 自分じぶんだね
きみがもしだれかをわすれようとして
またこいをするつもりなら
なんてさびしいことだろう

そらからりてくる
かぞれない loneliness
それはきみきみきずつけるたびに
えてゆくstarlight

きみよりきみのこと あいしていたんだ

そらからりてくる
かぞれない loneliness
それは出逢であったこといかける
夜空よぞらなみだ

そらからりてくる
かぞれない loneliness
それは出逢であったこといかける
夜空よぞらなみだ