「風のLONELY WAY」の歌詞 杉山清貴

1988/1/13 リリース
作詞
田口俊
作曲
杉山清貴
文字サイズ
よみがな
hidden
見知みしらぬ街角まちかど
してく かぜなか
ふとあし
きみはふりかえる
わかれをえらんだ
きみ勇気ゆうき くやまないで
かえらぬ日々ひび
けがれはしないさ
きずつくことだけ
ったこいなのに
いまきみさびしさから
まもるだろう
Lonely way
ひかかぜかれ
一人ひとりあるきだすのさ
Lonely way
せいいっぱい だれ
あいしてた あのとききみ
ガラスにうつった
きみかげつつむように
つぎ季節きせつ
そっとりる
なにげなくふれた
ちいさなやさしさ
わすれていたきみ笑顔えがお
づくだろう
Lonely way
かなしみだけ いて
だれもがあるきだすのさ
Lonely way
まぶしすぎた日々ひび
いつだって
ささえられながら

きらめきまった
その砂時計すなどけい
さぁ明日あしたすすめるのさ
For yourself
Lonely way (Lonely way)
ひかかぜかれ
一人ひとりあるきだすのさ
Lonely way (Lonely way)
せいいっぱいだれ
あいした あのきみ
Lonely way
かなしみだけ いて
だれもがあるきだすのさ
Lonely way
まぶしすぎた日々ひび
いつでも まもられながら