「Border line」の歌詞 杉山清貴

1995/7/1 リリース
作詞
大津あきら
作曲
杉山清貴
文字サイズ
よみがな
hidden
ほそきみ背中越せなかごしの窓辺まどべ
しろふねすべうみのカフェ
わるいのはわたしね…”と言葉ことばまらせた

べつむねいそきみ横顔よこがお
すこ大人おとなびたうれいのいろ
陽崩ひくずれにせてくね
二人ふたりなつだけが

Ten Minutes to Border Line
10分後じゅっぷんあと
なぎさからえるきみなら
Hot Lovers in Summer Line
はしゃぐこのみせ
きみつぶやく“サヨナラ”だけがれないのさ

なつきらめきとわら声連ごえつれて
んなみせのドアをけるのに
きみだけが西風にしかぜ
こころじたまま

Ten Minutes to Border Line
見知みしらぬかれ
いそいでいいよとげたら
Hot Tears in Summer Line
せきてない
きみなみだかなしいくらい綺麗きれいえたよ

kissing on the sandbeach
we had dreams and fell in love
close your eyes,remember anyday...

Ten Minutes to Border Line
10分後じゅっぷんご
あたらしい恋人ひとむねへと
Ten Minutes to Border Line
やさしさだけで
もうつなめられないね

Ten Minutes to Border Line
10分後じゅっぷんご
あたらしい恋人ひとむねへと
Ten Minutes to Border Line
やさしさだけで
もうつなめられないね