1. illusionを消した夜歌詞

「illusionを消した夜」の歌詞 杉山清貴

1995/7/1 リリース
作詞
麻生圭子
作曲
杉山清貴
文字サイズ
よみがな
hidden
のこされた真夜中まよなか
まどからたしかめる
ひくくるまおと
たった今通いまとおりへえていく

we are free
それがきみ言葉ことばならしかたない

あいしてたとつぶやいた
きみはそっとためいき
きれいなさよならを
そしてぼくはうなずいて
ほそかたきながら
夜明よあけをていた

寝顔ねがおにkissをした
夜毎よごとのすれちが
ねむったふりをして
ゆるそうとしたきみのやさしさ

we are free
かたちにとらわれすぎた おたがいに

わかえることもなく
最後さいごのドア じたまま
一度いちどかず
やがてぼくはひとりきり
見慣みなれた部屋へや
夜明よあけをていた

たのしかったおも
今頃いまごろ むねいたみだす

最後さいご微笑ほほえんでいた
なみだはこぼしながらも
一度いちどかず
そしてぼくはひとりきり
見慣みなれた部屋へや
夜明よあけにねむれずに
あいしたままさよならを
めてるこのうで
夜明よあけがまぶしい