「飼い猫」の歌詞 杉恵ゆりか

2014/8/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたは しんじてやまない
あたしは どこにもいかない と

あなたは しんじてやまない
あたしは なんにもしらない と

ホントは うでなか みみを すましてる
電話でんわこえは おんなひとだ...

ニャア――――――オゥ!!
あたしは「ねこ」だもの ね?
でも あなたが ほかのと ベッドで
ねてるなんて たえらんないよ
勝手かってめつけて キズつけないで

あなたは しんじてやまない
あたしの あまえは まぐれと

ほかのおすと なかよくしても
へらへら みてる 平気へいきなのかな...

ニャア――――――オゥ!!
あたしは「ねこ」だものね
その笑顔えがおを ひっいてやりたいわ
でも たぶん できないんだろう

でられたら ゆるしちゃうだろう

だれよりも ちかいのに
だれよりも さみしい

にゃあぁおぅ
あなたの におい のこる シーツのなか
ひとり じゃれて よがる
どんなに アァアァアァアァオ
さけんでも つうじないの
あたしは... あたしは...

ニャア――――――オゥ!!
あたしは「ねこ」だもの ね?
でも あなたが ほかのと ベッドで
ねてるなんて たえらんないよ
勝手かってに めつけて キズつけないで

あなたは しんじてやまない
あたしが「ねこ」だってこと