1. 鳥の詩歌詞

「鳥の詩」の歌詞 杉田かおる

1981/6/21 リリース
作詞
阿久悠
作曲
坂田晃一
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたがいたころ
わらいさざめき
だれもが幸福しあわせ
えていたけど
ひとひとわかれて
あとでなにおも
とりとりわかれて
くもになる ゆきになる
わたしこころそらならば
かなら真白ましろとり
とりとりとりたちよ
とりとりとりうた

あなたをおもうのは
ぐれどきから
あたりが夕闇ゆうやみ
しずときまで
ひとひとわかれて
よるにひとりまよ
とりとりわかれて
つきになる かぜになる
わたしこころみずならば
かならきたからとり
とりとりとりたちよ
とりとりとりうた

あなたは いつの
巣立すだわたし
しずかな微笑ほほえみで
つめてくれる
ひとひとわかれて
あいおもおぼ
とりとりわかれて
はるになる あきになる
わたしこころうみならば
かならずやさしいとり
とりとりとりたちよ
とりとりとりうた