1. ふぞろいの人生歌詞

「ふぞろいの人生」の歌詞 杉田二郎

1994/1/26 リリース
作詞
たきのえいじ
作曲
浜圭介
文字サイズ
よみがな
hidden
水割みずわりが くちびるに
みるよる
都会とかいより いろあせた
みなと似合にあ
おもいでを
りに いそふね
見送みおくれば あのころ
まぶたを よこぎる
ずべてを 白紙はくしにして
おまえをきしめたい
ふぞろいの (ふぞろいの)
人生じんせいを (人生じんせいを)
あのから
もどせたら

こいなんて
短篇小説たんぺんしょうせつだねと
かなに いつも
つぶやいてた おまえ
しあわせの かけらさえ
みせてやれず
意気いきがってきていた
無邪気むじゃき歳月としつき
いたい も一度いちどだけ
ごめんとわせてくれ
ふぞろいの (ふぞろいの)
人生じんせいが (人生じんせいが)
おともなく
なみださそ

すべてを 白紙はくしにして
おまえをきしめたい
ふぞろいの (ふぞろいの)
人生じんせいを (人生じんせいを)
あのから
もどせたら