1. もっと もっと歌詞

「もっと もっと」の歌詞 杉田二郎

1996/3/25 リリース
作詞
たきのえいじ
作曲
金田一郎
文字サイズ
よみがな
hidden
いつでもおんな
綺麗きれい季節きせつ
おとこひとためにあると
なくした
まよあい
むねおくいている
おとこはいつも
ないものねだり
おんなはいつも
かされるだけ
せめて もっともっと
あいでもっと
たしてしい
もっともっと
あいでもっとわたしつつんで

なりふりかまわず
きになる なんて
これきり あなたで
最後さいごだと
かがみたび
つぶやいていたの
ふたりくらしたあのころ
なみだは おもいでの
うらがえし
一日毎いちにちごといろあせてゆく
せめて もっともっと
あいをもっと
かんじていれば
かなしい幸福しあわせ
づかずむのに
おとこはいつも
ないものねだり
おんなはいつも
かされるだけ
せめて もっともっと
あいでもっと
たしてしい
もっともっと
あいでもっとわたしつつんで