1. 夕暮れの女歌詞

「夕暮れの女」の歌詞 杉田二郎

1995/5/25 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
金田一郎
文字サイズ
よみがな
hidden
むねおく
あつえるもの
いつもあなた
かんじているから
人前ひとまえでも
ずかしいくらいに
ゆびんで
こころしずめるけれど
三日みっかわず
電話でんわもくれず
はなれていれば
こころやぶけてしまいそう
おんな
なりたくないけど
こんなにも
あいしたことはないから

ながよる
ゆめあせばんで
のどかわ
ふさいでくれない
身体からだよりも
本当ほんとうとなりで
腕枕うでまくら
ねむれるだけでもいいの
あしたになれば
きっといい
あお背広スーツ日暮ひぐれに
かえってくれるはず
おんな
なりたくないけど
こんなにも
あいしたことはないから
三日みっかわず
電話でんわもくれず
はなれていれば
こころやぶけてしまいそう
おんな
なりたくないけど
こんなにも
あいしたことはないから