「男どうし」の歌詞 杉田二郎

1975/9/20 リリース
作詞
北山修
作曲
杉田二郎
文字サイズ
よみがな
hidden
きみにはかわいい
恋人こいびとができたという

よめさんには子供こども
しらけた時代じだいだね
うすっぺらな言葉ことばだけど
友情ゆうじょうはこわれないと
むきになってさけびたい
このごろ
ふるさとにかえったら
二人ふたりだけでおうよ
手紙てがみだけではえない
はなしをしようよ だって
おとこどうしじゃないか
むかしのように
はなかそうよ
ばかがつくほどに
正直しょうじきすぎるきみだから
さみしさに
いしれるときもある
むかしならいつでも
ゆかいな仲間なかまたちが
すぐにやってただろう
いてわらったおさ友達ともだち
ふるさとにかえったら
おれにまかせておくれ
あきのまつりのころだし
みんながそろうだろう
だって おとこどうし
じゃないか
むかしのように
はなかそうよ

ふるさとにかえったら
かおだけはすんだよ
無理むり承知しょうちで あの
ひっぱりすつもりさ
だって おとこどうし
じゃないか
むかしのように
はなかそうよ だって
おとこどうしじゃないか
むかしのように
はなかそうよ