「ねぇ、もっと」の歌詞 杏子

2012/10/3 リリース
作詞
長津知之
作曲
長津知之
文字サイズ
よみがな
hidden
貴方あなたのことらないまま、なないようにきて
なん意味いみがあるの? そんなもの「あい」だとべて?
くなるよ。大丈夫だいじょうぶだよ。」だなんてよくうわ
しろくって陰気いんき部屋へやめといてよくうわ

貴方あなたにはまだかくしごとがあるよながして
貴方あなたわらたびうらがあるよながして
見舞みまいいの花束はなたば花言葉はなことばをチェックして
貴方あなたつめているわ かみをとくフリをして

ボーダーラインをわたしかないで
貴方あなたかげしたいだけ 太陽たいようあい

ねえ、もっと あいおうよ
って あばって さらそうよ ...過去かこだれよりも
ねえ、もっと ちかづきたいの
二人ふたりのためだよってうのに なぜかってくれないの?

よそのくにのスパイかもしれないともおもって
それならそれでもいいからホントのことをって
一人ひとり二人ふたりかくでもるよながして
このさいうそでもいいからホントのことをって

たがいのちがいを 昨日きのうよりも今日きょう 今日きょうより明日あした
めたいだけ 太陽たいようあい

ねえ、もっと おぼおうよ
たすけて たすけてってってよ ...このわたしだけに
ねえ、もっと っていたいの
前科ぜんかも、性癖せいへきも、すべてを ただかってあげたいの

貴方あなた事実ことじつはほぼ世間体せけんてい
わたし真実しんじつ多数決たすうけつなんかじゃない
ボーダーラインをわたしかないで
貴方あなたかげしたいだけ 太陽たいようあい

ねえ、もっと あいおうよ
って あばって さらそうよ ...過去かこだれよりも
ねえ、もっと ちかづきたいの
二人ふたりのためだよってうのに なぜかってくれないの?
ただかってあげたいの なぜかってくれないの?