1. 逢えないせつなさと歌詞

「逢えないせつなさと」の歌詞 杏里

1999/5/21 リリース
作詞
西尾佐栄子
作曲
ANRI
文字サイズ
よみがな
hidden
真夏まなつよる週末しゅうまつ ちからもなくただようの
くるまのライトがかわのようで ながされていくみたい
ひとりどこへげても さえれないこころ
おそすぎた出逢であ二人ふたり運命うんめいためされる
えないせつなさと うたびのなみだ
はかりにかけるけどいまは むねきたい

海辺うみべまち見下みおろす いつもの部屋へや どうしても
ようやくかためた決意けついさえも またててしまう
たとえとおはなれても わすれないならば
だれよりもちかくで ぐにつめるの
どんな未来みらいだって 自分じぶんめたわ
わかっているから だれかのせいにはしない
あなたにえたこと 後悔こうかいしない
かなしみにためされ こいあいわるの
えないせつなさと うたびのなみだ
はかりにかけるけどいまは むねきたい