1. ゆうこ歌詞

「ゆうこ」の歌詞 村下孝蔵

1982/4/21 リリース
作詞
村下孝蔵
作曲
村下孝蔵
文字サイズ
よみがな
hidden
記憶きおくかげ
ぽつりとすわさみしげに
しろ指先ゆびさき
ピアノをひと
「ショパンがきよ
かなしい調しらかなでれば
こいのできないわたし
似合にあい」とったひと
(woo ゆうこ)
どんな過去かこきみ
えてしまったの
(こたえて)
ひとみかげりが
せつなすぎるよ
せないあい
海鳴うみなりにている
とおくから えまなく
むねつよくゆさぶる

ピアノのおと
どこかつめたく あのひと
かべかった
モナリザのように
子供こどものような
ぼくのことなど もせずに
真珠しんじゅのように
かたくこころざしてる
(woo ゆうこ)
かけがえのないもの
なくしたあとは
(こたえて)
どんなにたものも
かわれはしない
窓越まどごしにていた
黒髪くろかみにまかれて
目覚めざめるゆめたよ
きみとどけこのうた
せないあい
海鳴うみなりにている
とおくから えまなく
むねつよさぶる