「初恋」の歌詞 村下孝蔵

1983/2/25 リリース
作詞
村下孝蔵
作曲
村下孝蔵
文字サイズ
よみがな
hidden
五月雨さみだれ緑色みどりいろ
かなしくさせたよ
一人ひとり午後ごご
こいをしてさびしくて
とどかぬおもいをあたためていた
きだよとえずに
初恋はつこいは ふりこ細工ざいくこころ
放課後ほうかご校庭こうてい
はしきみがいた
とおくでぼくはいつでも
きみさがしてた
あさゆめだから
むねをはなれない

夕映ゆうばえはあんずいろ
かえ道一人みちひとり 口笛吹くちぶえふいて
名前なまえさえべなくて
とらわれたこころ
つめていたよ
きだよとえずに
初恋はつこいは ふりこ細工ざいくこころ
かぜったはなびらが
水面みなもみだすように
あいという字書じかいてみては
ふるえてた あのころ
あさゆめだから
むねをはなれない
放課後ほうかご校庭こうてい
はしきみがいた
とおくでぼくはいつでも
きみさがしてた
あさゆめだから
むねをはなれない
(むねをはなれない)
むねをはなれない
(いまもはなれない)
いまもはなれない…