1. 春雨歌詞

「春雨」の歌詞 村下孝蔵

1981/1/21 リリース
作詞
村下孝蔵
作曲
村下孝蔵
文字サイズ
よみがな
hidden
こころんだセーター
わたこともできず
一人ひとり 部屋へやほどいと
おも辿たどりながら
あのひときだった
かなしいこいうた
いつも一人聞ひとりきいたふる
レコードにきずをつけた
くりかえこえ
いまこだまのように
こころなか
まわつづける
電話でんわたび
サヨナラ ったのに
どうして最後さいご
だまっていたの
かなしすぎるわ

あのひとえた都会まち
すべてにくみたいわ
あかして かべにもたれ
木枯こがらしはあいらす
せめてもうすこしだけ
らずにいたかった
はるあめほほらし
なみだかくしたいから
とおはなれたこと
いけなかったの
それとも
ゆめわたしてたの
もうだれ
私見わたしみないでほしい
二度にどわないわ
いつかこのまち
かえってても
電話でんわたび
サヨナラ ったのに
どうして最後さいご
だまっていたの
かなしすぎるわ