「踊り子」の歌詞 村下孝蔵

1983/8/25 リリース
作詞
村下孝蔵
作曲
村下孝蔵
文字サイズ
よみがな
hidden
こたえをさずに
いつまでもらせない
バスどおうら路地ろじ
どまりのこいだから
何処どこかにきたい
林檎りんごはないてる
あたたかいところなら
何処どこへでも
つまさきでったまま
きみあいしてきた
南向みなみむきのまどから
ていたそら
おどす くるくると
かるいめまいのあと
写真しゃしんをばらまいたように
こころみだれる

表紙ひょうしのとれてるあいだから
かくしあい
ボロボロの台詞セリフだけ
かた日々ひびつづ
坂道さかみちける
子供達こどもたちのようだった
たおれそうなまま二人ふたり
はしっていたね
つまさきでったまま
ぼくあいしてきた
せま舞台ぶたいうえ
ふらつくおど
あいしてる あいせない
言葉ことばをかえながら
かけひきだけのあい
えなくなってゆく
つまさきでったまま
二人愛ふたりあいしてきた
せま舞台ぶたいうえ
ふらつくおど
わかすぎたそれだけが
すべてのこたえだと
なみだをこらえたまま
つまさきちのこい
ラララ ララ・・・・・・