「夢の遠さ」の歌詞 村田和人

1989/6/14 リリース
作詞
安藤芳彦
作曲
村田和人
文字サイズ
よみがな
hidden
なつかしい 街角まちかどあしめれば
このむねに よみがえる 微笑ほほえみがある

ビルのうえまど見上みあげても
あの部屋へやから ながめたよるかがやきはとお

窓辺まどべいた まるいテーブル
キャンドルのかりのなか
ゆめとおさを よるとおさを
僕達ぼくたちかんじてた

真夜中まよなかさびしさが きみかせた
せつなさを ためきしめった

ながかみほど横顔よこがお
明日あしたのない こいいたみを このむねきざ

ゆめおもさを よるおもさを
二人ふたりだけが っていたよ
それでもきみは それでもぼく
まぼろししんじた

いまでもまちいまでもよる
恋人こいびとたちをつつ
ゆめとおさを あいとおさを
そんな二人ふたりだけがっている

それでもきみは それでもぼく
まぼろしいかけた Woo
ゆめとおさを あいとおさを
そんな二人ふたりだけがっている

いまでもまちいまでもよる
恋人こいびとたちをつつ
ゆめとおさを あいとおさを
そんな二人ふたりだけがっている