「水のエンベロープ」の歌詞 村田和人

1988/9/10 リリース
作詞
石川あゆ子
作曲
村田和人
文字サイズ
よみがな
hidden
みずいろのエンベロープには
たよりない文字もじかんでる
きみってたこの部屋へやかぎ
ふうらずにたしかめられる

さよならなどしたおぼえはない
わないつづいてただけさ
ずるいひとねときみうだろう
まゆかなしくひそめたかお

なつむかえにくのは
いつでも二人ふたりだったね
いままどけるたび
つめたくなってく夜風よかぜかれて…

すなしろ無邪気むじゃきこわした
あのことおぼえているかい
どんな未来みらいまかせても
いまぼくにはめられない

なつむかえにくのは
いつでも二人ふたりだったね
きっとしあわせになれよ
きみきずつける言葉ことばってて

きしめたい きしめたい
もう一度いちどだけ きしめたい