「気分は逆光線」の歌詞 来生たかお

1982/4/25 リリース
作詞
来生えつこ
作曲
来生たかお
文字サイズ
よみがな
hidden
今年ことしうみ
きたくない気分きぶん
あぶないかん
きみには つきまとう
ひとりじめできない
はがゆさがつらいね
太陽たいようもそっと
刺激しげきする
きみまぐれが似合にあおんな
髪型かみがたもよくえたね
きみはときめきを
かすめったおんな

背中せなかのえくぼ
すなゆびでふれた
きみ
まなざしのあつさは
逆光線ぎゃくこうせんなか
あやしくかがやいた
だれにでも
そんなをするの
なつによろめいて
まぶしすぎて
気分きぶんだけスリルすぎる
きみはときめきを
かすめったおんな

逆光線ぎゃくこうせんこい
かたすかしばかりさ
ひとなつは ほんの
オムニバス
なつによろめいて
まぶしすぎて
気分きぶんだけスリルすぎる
きみはときめきを
かすめったおんな
きみまぐれが似合にあおんな
髪型かみがたもよくえたね
きみはときめきを
かすめったおんな