「ハッピー・エンド・レターズ」の歌詞 東京エスムジカ

2005/3/9 リリース
作詞
早川大地
作曲
早川大地
文字サイズ
よみがな
hidden
パリの花屋はなやでバラをえらんで
ギリシャ神話しんわあい言葉ことば

つづ手紙てがみ白夜びゃくやまち
郵便受ゆうびんうけで ねむりについた

ほらニューヨークのジャンベ教室きょうしつ今日きょう満員まんいん
ケニアの詩人しじんはヘッドフォンのなかディランに夢中むちゅう
さあ ほらぼくらはそんな世界せかいはしはし
今日きょうあいおう

きみまちではよるながいからあさまで ずっとはなせるよね
おも辞書じしょててしまおうぼく二人ふたりだけの言葉ことばさがして
ぼくまちでは うみひろいから 地球ちきゅうてもながめられる
きみ二人ふたり かたならぼくらだけの秘密ひみつ場所目指ばしょめざして

バンコクきの 通勤電車つうきんでんしゃ
今日きょうかってはしころ

ハバロフスクのカフェテラスでは
笑顔えがおがいくつ 紅茶こうちゃかこ

今夜こんやはねえほらほしなんてもうえないよるだし
ロンドンのそら煙突掃除えんとつそうじ二人ふたりづかない
だからほらいまはこんな世界せかい路地裏ろじうらでね
ずっとキスしようよ

きみまちでは かぜつよいから 両手りょうてひろげたはなのように
あいのカタチ 綿毛わたげてしない自由じゆうへとがるよ

わたしのまちあめおおいから おおきめのかさをひとつって
しそなくもぞら二人並ふたりならんであるいていけるように

きみまちでは よるさむいから あまあい言葉ことばをあげる
こころだって厚着あつぎしなきゃ どんなあいだってこごえてしまうから
ぼくまちでは 太陽たいようちか情熱じょうねつなんて言葉ことばがいい
こんなおもあつおもうみみずだって干上ひあがるかもね

わたしのまちよるながいからあさまで ずっとはなせるよね
おも辞書じしょててしまおう 私達わたしたちだけの言葉ことばつけよう
どんなにとおはなれていても つたわるおもいが きっとある
きみまちおなほしに そんなふうねがいをかけてみるよ