「カナリヤ鳴く空」の歌詞 東京スカパラダイスオーケストラ

2001/12/12 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとりで
けてせた
ありふれた地図ちず
知恵ちえたずに
くさりつながれ
息途絶いきとだえてもまだ
さずにそら 未来みらい
カナリヤそらえる
おれ部屋へやただひとつの
居場所いばしょ
墓掘はかほ野良犬のらいぬ えたまち
罪隠つみかくんだ
まるで脱獄だつごく
さまよったあと
ほんかれた
運命うんめい犠牲ぎせい
日々ひび 明日あした彼方かなた
ためんだいか
やぶてた

ばないカナリヤてた
つみのない理想りそう
もろくくじけて
まやかし 反逆消はんぎゃくきえたほし
さらばいつかおう
くらむよな
おしえのひかり
うそばかりを
つきつづける孤独こどく
日々ひび
明日あしたてに
ためんだいか
やぶてた
靴音鳴くつおとならし ほこたか
べよ
カナリヤのそら
ひらめ点火てんかしたあと
えたギアが
きし坂道さかみち
あみ目破めやぶって
げたとり今飛いまと
原野げんやまで
クモの巣揺すゆらして
敵蹴散てきけちらし
さあ原野げんやまで
のぞいた世界せかい最後さいご過去かこ
さあ原野げんやまで