「女神の願い」の歌詞 東京スカパラダイスオーケストラ

2008/3/26 リリース
作詞
谷中敦
作曲
沖祐市
文字サイズ
よみがな
hidden
だれかがしつけたような
かなしみにさよならして

ゆめおわりをげる
目覚めざまぶしいときに

こわれかけたおもちゃを
わらはじめてるきみえた

名前なまえさえまだない
あどけないその
かぞれないあい
にぎりしめてもっと

ある
ひとつのいのち
まもりたい
ひかりなか

名前なまえもまだついてない
とおりをけたところに

かぜ広場ひろばまも
女神めがみねがひと

くるはじめた世界せかいでも
たしかな言葉ことばいてしい

たよりないつきでも
綺麗きれいえてる
はかれないあい
きみなかにあって

やさしさを
つけるひとみ
うつくしい
しんじてしい

かわきはじめたはねひろ
日差ひざしがそらさそ

しろいあのくもだって
ただおよいでいる
出会であいの運命うんめい
まれるまえのベイビー

はし
未来みらいいのち
まもりたい

名前なまえさえまだない
あどけないその
かぞれないあい
にぎりしめてもっと

きたみなみもなく
らす陽射ひざしのなか
行方ゆくえれないあい
つめえればハッピー

あるきだす
ひとつのいのち
まもりたい
ひかりなか