1. キスは少年を浪費する歌詞

「キスは少年を浪費する」の歌詞 東京パフォーマンスドール

2015/3/1 リリース
作詞
売野雅勇
作曲
小室哲哉
文字サイズ
よみがな
hidden
あらしった真昼まひるのように
うれしい気持きもち路地ろじにはびこる

少年しょうねんたちは不幸ふこうえる
綺麗きれい素足すあしをベランダに

しあわせすぎるとこころよごれる
なりゆきまかせの堕落だらくわす

わたしきみ罌粟けしだから
真夏まなつぎても夜更よふけにえる

素敵すてきひとよりゆうウツなまんまの
えないだれかにそっとささげたい

少年しょうねんたちの宝物たからものには
他人ひとにはえないきずがついてる

やさしかったなつおわるよ
きみのこして

キスはキスはかなしく
きみ浪費ろうひしてゆく
うそきなダイヤは
なみだよりもかがや

キスはキスはかなしく
そらあおにはにかむ
うそきなぼくらが
キスで浪費ろうひしている
少年しょうねん

どこからたの? どこまでくの?
こころ舗道ほどうにひきずりながら

夕焼ゆうやけのころひぐらしたちが
神様かみさまこえ上手じょうず真似まね

微笑ほほえみすぎるとせつなくなるのは
どこかで出逢であってサヨナラしたせい

きみむねにはほしがある
両手りょうてするとほしながれる

ただしいひとよりくやしいなみだ
けがされたきみいとしくおも

少年しょうねんたちの綺麗きれいあし
にじよりまぶしいきずがついてる

やさしかったなつ見送みおく
きみ眼差まなざ

キスはキスはかなしく
きみ浪費ろうひしてゆく
うそきなダイヤは
なみだよりもかがや

キスはキスはかなしく
そらした微笑ほほえ
キスのきなぼくらが
キスで浪費ろうひしている
少年しょうねん

キスはキスはかなしく
きみ浪費ろうひしてゆく
うそきなダイヤは
なみだよりもかがや

キスはキスはかなしく
そらした微笑ほほえ
キスのきなぼくらが
キスで浪費ろうひしている
少年しょうねん