「ダイヤモンドは傷つかない」の歌詞 東京パフォーマンスドール

2015/3/1 リリース
作詞
売野雅勇
作曲
小室哲哉
文字サイズ
よみがな
hidden
まちにあふれるまちころがる
なみだみたいなダイヤモンド
みんな天使てんし口笛くちぶえ
だれかのキスをさがしながら

ラッシュの地下鉄めとろえき
冬服ふゆふく天使てんし
くすんだむねなみだ
あらわれた

やさしい少年しょうねんだった
だれよりなつかしいキミが
いきらせて階段かいだんけてゆく

ありふれたかくされている
きてく意味いみれたがした

まちにあふれるまちころがる
いただのダイヤモンド
ささやかだけどほかだれにも
真似まねのできないにじはな

ささいなことわらえた
夢見ゆめみころがもしぎても
だれかのくつにもしまれても
ダイヤモンドはきずつかない

天使てんしえたまちには
ニュースの文字もじってくる
少年しょうねん言葉ことばみたく
まぶしいよ

みんなながされてくけど
本当ほんとうにたどりきたい
場所ばしょならたどりけると
ったよね

さびしいなんておも気持きもちを
自分じぶんこころゆるさないと

むねにあふれるなみだえる
かたいきするダイヤモンド
だれかのくつにまたまれても
キミの勇気ゆうききずつかない

まちにあふれるまちころがる
なみだみたいなダイヤモンド
みんな天使てんし口笛くちぶえ
だれかのキスをさがしながら

かなしくなんかないのに
時々ときどきむねつぶれそうで
だれかのこえはげまされてる
それが自分じぶんこえらず

ささいなことわらえた
夢見ゆめみころがもしぎても
だれかのくつにもしまれても
ダイヤモンドはきずつかない