「二人はライバル」の歌詞 東京パフォーマンスドール

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆうべの電話でんわこえが なんだかになって
はやめにいつものみせ いたけれど

まるでらないかおぶれ すっかりのさばって
大人おとなのつもりでいた あのわたしたちみたい

二人ふたりはいつもライバル (あのの)
ふん勝負しょうぶしてたね (二人ふたりが)
あのかどがってく わらいながら (おおきくる)

なにはなしがあるの? (平気へいきよ)
友達ともだちえたけど (それでも)
大切たいせつなポイントでいたくなる (いてほしい)
いま

まちのはずれの公園こうえん ジンクスおぼえてる?
ここにきた恋人こいびとむすばれない

にせずデートしたけど やっぱりみのらずに
かぞえきれないくらい 二人ふたりでやってたよね

あなたはいつもライバル (いちばん)
たがみとって (になる)
どんなもピンチでもえたね (だれよりってる)

まよってなんかないね (すすんで)
自分じぶんのそのこころに (まっすぐ)
正直しょうじきかたしんじている (見守みまもってる)
いま

二人ふたりはいつもライバル (いちばん)
たがみとって (になる)
どんなもピンチでもえたね (だれよりってる)

まよってなんかないね (すすんで)
自分じぶんのそのこころに (まっすぐ)
正直しょうじきかたしんじている (見守みまもってる)
いま