「修羅場」の歌詞 東京事変

2005/11/2 リリース
作詞
椎名林檎
作曲
椎名林檎
文字サイズ
よみがな
hidden
短夜半夏みじかよはんげうそくらむとぞ―
うたがうなんてあさましいです

のもとみとめたあのうでしろさまで
わすれたら・・・こごえずにあたたまるのか
一層いっそうこの侭通ままかよわないとてかまわない

かさゆきの、自然しぜんわざはひや―
くろばむ前科まえ労働はたらきます

れてはおわりとあのなつ期待きたい
あおいだら・・・灰色はいいろいざな娑羅双樹しゃらそうじゅ
一層いっそうこの侭繁まましげらないとていとわない

何方だれかにえば記憶きおく奪取ぬすまれよう
のど使つかえば貴方あなたこぼあふれよう

・・・是以上識これいじょうしりたくなどない
一層いっそうこの侭眠ままねむってられたらいのに
ああ! 貴方あなた首筋くびすじ
きっと現在いまはもうしろとおって